東日本大震災復興支援に係る寄付について

桶川市民吹奏楽団では、2012年3月11日に開催した第33回定期演奏会より、定期演奏会開催に合わせて東日本大震災復興支援のための寄付を実施してまいりました。

今春開催した「東日本大震災復興支援」第44回定期演奏会において、チケット販売に応じた額(1枚につき100円)に加え、お客さま・団員有志からお預かりした義援金30,885円は、「日本政府を通じた東日本大震災義援金受付窓口」へ寄付いたしました。

“東日本大震災復興支援に係る寄付について” の続きを読む

東日本大震災復興支援に係る寄付について

桶川市民吹奏楽団では、2012年3月11日に開催した第33回定期演奏会より、定期演奏会開催に合わせて東日本大震災復興支援のための寄付を実施してまいりました。

このたび、本年3月6日に開催した第43回定期演奏会に合わせ、チケット販売に応じた額(1枚につき100円)等を下記のとおり寄付いたしました。

  • 福島県災害対策本部(東日本大震災関係)11,751円
  • 日本赤十字社 赤十字活動資金 11,756円

注:前回(2019年)は「日本赤十字社 東日本大震災義援金」に寄付しましたが、同義援金の取扱い終了に伴い、寄付先を変更しています。

以 上

第42回定期演奏会および当面の練習の中止について

日頃より桶川市民吹奏楽団へのご支援、ご声援をいただき、誠にありがとうございます。

さて、当団では新型コロナウィルス感染拡大の影響で本年3月7日に予定しておりました定期演奏会を今秋に開催延期としておりました。

しかしながらこの度埼玉県に緊急事態宣言が発出されたこと、感染規模の拡大という実情を鑑みて当面の練習を中止すべきと判断するとともに、開催延期を断念し定期演奏会の開催を取り止めることいたしました。

演奏会開催の一報を楽しみに待たれていた皆様には大変申し訳ございませんが、諸事情ご理解いただきたくお願い申し上げます。

なお、桶川市民吹奏楽団では練習を再開しましても今まで同様に十分な練習会場の広さの確保、換気、ソーシャルディスタンスの確保、二酸化炭素濃度計測の設置と上限濃度の設定、アルコール消毒の徹底により団員の安全確保を第一に活動をしてまいりますので今後も変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。